初めての結婚式のお呼ばれと服装

初めての結婚式!服装の注意点

結婚式に初めてお呼ばれで行くときには、どのような服装をしていったら良いのかと悩んでしまうことはよくあります。特に女性の場合には、大きな悩みになりがちですが、どのように対処するのが現代流なのか知っておきましょう。

基本的には目立たないで正装

結婚式にお呼ばれで行くのが初めてだと、マナーについて悩んでしまうことがよくあります。基本的な考え方として、花婿や花嫁よりも目立たないようにして、正装で行くのは前提にしておきましょう。その上で、基本マナーを守るということが重要になる場合があります。女性の場合には白のドレスやワンピースを着るのはマナー違反とされていたり、リクルートスーツは厳禁と言われていたりするでしょう。男性の場合には、カラースーツを避けたり、黒色のネクタイや動物柄のネクタイを使用しないようにしたりすることが基本です。細かな結婚式のマナーを気にしていくことも大切ですが、大前提として正装をするということを心がけるのがまず大切になります。

呼ばれている人たちとの相談も重要

結婚式には、自分の知り合いも一緒にお呼ばれして行くことが多いでしょう。不安があるときには、その人たちと相談しておくのが重要になります。自分はお呼ばれで行くのが初めてであっても、知人の中には手練の人もいるかもしれません。このような服を着ていこうと思っているという話をすると、マナーとして良いかどうかについてアドバイスをもらえる可能性があります。また、基本マナーにはなっていなくても、花婿や花嫁の好みから考えて止めておいたほうが良いという話もしてもらえるかもしれません。自分一人でお呼ばれしているときにはできないことですが、他にも招待されている知人がいるときには、十分に相談しておくと結婚式の当日に失敗することはないでしょう。

悩んだときには聞くのが大切

結婚式の服装には、社会的な通念として広まっている様々なマナーがありますが、必ずしもそれを全て踏襲する必要はありません。現代になって昔からあるマナーは崩れつつあるのも確かです。お呼ばれで行くのが初めてだと、しっかりと全てのマナーを守らなければならないと心配になってしまいがちですが、本当にその必要があるのかを、本人に聞いてみることも大切になります。もっとカジュアルな結婚式を求めていることもよくあるのが現代の結婚式であり、必ずしも型にはまった服装をしていくのが最適ではない場合もあるのです。聞きづらいという気持ちもあるかもしれませんが、悩んだときには聞いてみると、どの程度の服装が適しているのかがはっきりとします。